格安スマホにはいろいろな会社がありますが、どのような違いがあるかはわかりにくいと思います。みなさんの理解のお役に立てるように代表的な会社をそれぞれ解説しました。よかったらご参考にしてください。

格安スマホの評判

LINEモバイルの評判 年齢認証できるからID検索可能


■ LINEモバイルはLINEが使い放題

LINEモバイルは、LINEやSNSでデータ消費しないプランを世の中ではじめて出した会社です。

LINEモバイルは格安スマホとしては最後発に近い状態でしたので、何か新しいものが必要でした。

そこで参入に当たって、アプリによってデータ消費しない、わかりやすい言い方をすると、使うアプリによってはどれだけ使ってもパケットが減らないプランを作ったのです。

このアイデアは拍手ものというか当時は斬新なアイデアでしたが、残念なことに実際LINEモバイルがスマホを出すまでに、他社に真似されてしまったのです。

その結果、SNSのアプリでパケットを消費しないメリットは薄れたのですが、もう一つLINEモバイルを使うメリットはあります。

それが、LINEで年齢認証できるということです。


■ スマホにおける年齢認証とは?

スマホでは多くの人は気づきませんが、裏で年齢認証がされています。

この年齢認証は、大手の携帯電話会社が提供しているサービスで、スマホのアプリから年齢を確認することができるのです。

例えばLINEでは、18歳以上でないとLINEのID検索ができません。

なぜできないのかというと、以前ID検索だけでまったく見知らぬ人と知り合いになり、その結果中学生や高校生が犯罪に巻き込まれるという事件が起きてしまったからです。

それでLINEは18歳以上でないとID検索機能を使えなくしたのです。

ところが、格安スマホでは年齢認証ができません。

年齢認証ができないとID検索を有効にできないので、18歳以上であってもID検索ができません。

ID検索ができないと、LINEで友達になるときに不便な場合があるのです。


■ LINEでID検索できると便利な理由

LINEで友達を追加するとき、基本的には電話帳に登録されている電話番号と紐付くIDを持つ人が勝手に登録されます。

でも、それをうっとうしいと思う人もいて、勝手に電話帳から登録できないようにすることができます。

ところが、そうすると友達が一切登録されませんので、友達を一人ずつ登録するのですが、

ID検索ができない場合は、一方のスマホでQRコードを表示させてもう一方のスマホで読み込ませて登録することになります。

あるいはふるふるの機能を使って見つけたりします。

これってどういうことかというと、会わない限りLINEの友達登録ができないわけです。

ということで、こういう場合には年齢認証ができるってことがとても有効なのです。

で、格安スマホで唯一年齢認証できるのが、「LINEモバイルと契約しLINEを使うとき」なのです。

LINEモバイルはLINEの年齢認証はできるようになっているので、ID検索ができるのです。

ちっちゃいけれども、大手の携帯電話では当たり前だったことができない不便を解消してくれます。