格安スマホにはいろいろな会社がありますが、どのような違いがあるかはわかりにくいと思います。みなさんの理解のお役に立てるように代表的な会社をそれぞれ解説しました。よかったらご参考にしてください。

格安スマホの評判

U-mobileのLTE使い放題 25GBが主流に変更


■ U-Mobileは使い放題のはしり

U-MobileはUsen系の格安スマホの会社です。

格安スマホの当初からLTE使い放題を提供しています。

使い放題っていうことは、データ通信をどれだけ使っても定額という意味です。

これはとても画期的なサービスです。
というのは、データ通信はデータ量に応じてお金がかかるので、

それを使い放題にするってことはユーザーには嬉しい反面、

提供する側から見れば、ユーザーがどれだけデータ通信するかによって、いくらお金がかかるかわからないのです。

赤字覚悟でやる場合は別ですが、ちゃんと利益を出そうとするなら、使い放題というのは難しいのです。

しかも、映画配信も増え動画を見る人が多くなりましたから、データ通信量はどんどん増えているのです。

その中で使い放題を提供し続けていくのはとてもたいへんなことなのです。


■ U-mobileの通信速度は速くない

LTEが使い放題、しかも月額2,480円という破格のプランがU-mobileのLTE使い放題です。

安くて使い放題、最高の組み合わせです。

飛びついた人も多かったのですが、やはりうまい話には穴がありました。

どんな穴だったかというと、「通信速度が遅い」というものです。

高速な通信を使い放題にしたら、みんながどんどんデータ通信を使うので

U-mobileはすぐに立ちゆかなくなったと思います。

実際に提供された通信速度は、必ずしも利用者が満足するような高速なものではなかったのです。


■ 通信速度というワナ

「え?通信速度っていつも 速いんじゃないの?」

と思う人もいますよね。その通りです。

通信速度って速いものと思っていますが実はそうではないのです。

通信速度は、たとえば150Mbpsのように書かれていても、常にこの速度が出るわけじゃないのです。

これはあくまでも理論的な最高速度なのです。

どんなにがんばってもこの速度は提供されません。
(ムリなのです)

実際は速くても半分くらいなのです。

格安スマホでは、大手の携帯電話会社から回線を借りていますので、

もっとスピードは出にくいという状況にあります。

その中で、使い放題を実現するためにU-mobileは通信速度を下げざるを得なかったと考えられます。

上にも書きましたが、高速な通信速度を使い放題提供したら、2,480円ではまったくの赤字になるでしょう。

そうなんです。

U-mobileのLTE使い放題は実際は不満が出るほど通信速度が遅かったのです。

結果的にU-mobileの通信速度は遅いというのが定説になりつつあります。


■ U-mobileの巻き返し

そんな悪い評判が付いてしまったU-mobileですが、通信速度を改善してきています。

最近ではLTE使い放題に代えて25GBまで使えるMAXを提供しているのです。

それに伴い通信速度も改善してきています。

また、ソフトバンクの回線も取り入れこちらも高速性を出しています。

MAXの最大の魅力は25GBまで一切の速度制限がないことです。

速度制限は実はいろいろあります。

3日日間で366MBもあれば3日で10GBのところもあります。

使いすぎても25GBまで速度制限がないというのが魅力なのです。